good omen for atsushi Go to various places.
全記事一覧
管理ページ

2018-04-07 22時06分35秒 更新

「Oh!ピクニックだよ!けものフレンズが~で~ん」レポート。

今日は、「Oh!ピクニックだよ!けものフレンズが~で~ん」に行ってきました。
KIMG7318.jpg
本来は「Oh!花見だよ!けものフレンズが~で~ん」でしたが、桜が散ってしまったためにタイトルを変えたそうです。



4月6日
17:20
出発。



22:30
さいたまハウジングパーク到着。
今夜はここで車中泊します。

お休みなさい…。



4月7日
4:10
出発。



6:45
さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト到着。
KIMG6970.jpg
なんともうゲートは起きています。



あれに見えるのぼりは…。
KIMG6975.jpg



しかしせっかく相模湖まで来たのですからまだ入場せず、辺りを散策します。



6:55
相模ダム到着。
KIMG6979.jpg
このダムのおかげで相模湖ができたわけです。



7:20
勝瀬集落の碑到着。
KIMG6998.jpg
しかし引き換えに湖底に沈んだ集落もあります。



8:00
さがみ湖リゾートプレジャーフォレストに帰還…した瞬間、例の車とすれ違いました。
KIMG7024.jpg



というわけで1000円札を投入し入場します。
KIMG7027.jpg



既に沢山の車が、そして奥にはエアスライダーが見えます。
KIMG7028.jpg



車はこの第一駐車場Cに停めましょう。
KIMG7033.jpg
その一段下の第一駐車場Dが会場です。



中央には既に櫓が。
KIMG7035.jpg



チケットやグッズのブースも準備が進みます。
KIMG7038.jpg



8:10
この時刻の人出はこのぐらい。
KIMG7042.jpg



事前にアナウンスされていた「会場の外(ここではガードレールの手前)からも丸見えです」というのはこの状態のこと。
KIMG7048.jpg



それはつまり開場前のリハーサルも見れるということ。
KIMG7062.jpg
この写真では木で隠れた(隠した)櫓の上で=LOVEが歌っています。



ちなみにこれは入場待機場所。
KIMG7063.jpg
第一駐車場Dのさらにその下です。



8:30
とそこにバスツアーの皆さんが到着。
KIMG7074.jpg



上から見るとこう。
KIMG7078.jpg



8:40
当日券及びJPK(ジャパリ小判)購入の待ち列はこのぐらい。
KIMG7092.jpg



見てこの天気。
KIMG7088.jpg



マナ良フレンズには常識ですね。
KIMG7093.jpg



喫煙所はこんな感じ。
KIMG7099.jpg



8:50
先ほどの購入待ち列も伸びてきました。
KIMG7108.jpg



というわけで俺も当日券を購入するために並びます。


9:10
無事ゲット。
KIMG7135.jpg



グッズも色々あります。
KIMG7145.jpg



列は長いですが回転は速いです。
KIMG7146.jpg



ヘイ、あれは何のお祭りなんだい?
KIMG7151.jpg
遊園地に来た一般のお客さんの反応。



左下のごくごく小さなスペースをお借りしています。
KIMG7153.jpg



こちらが入園ゲート。
KIMG7160.jpg



この地図で言うと右下です。
KIMG7162.jpg



9:25
先ほどの入場待機エリアにも人が集まって来ました。
KIMG7169.jpg



というわけで俺も行きます。
KIMG7182.jpg



あえて写りに来るフレンズ。
KIMG7185.jpg



チケットの数字ごとに並びます。
KIMG7188.jpg
つまり若い番号ほど先にいい席を押さえられるということになります。



それらの列とは別に、この写真では右端のガードレール沿いにいる人々、それが当日券の人です。
KIMG7190.jpg



そして若い番号から順に坂を上って会場へ。
KIMG7202.jpg



当日券組は当然最後です。
KIMG7209.jpg



そして俺も最後尾につきます。
KIMG7214.jpg



その時、手持ち無沙汰なフレンズを見越したかのようにガチ痛車のグループが大きな排気音と共に登場。
KIMG7216.jpg
一瞬、列がどよめきました。



9:45
この時刻にバスで到着するフレンズも多数。
KIMG7222.jpg



9:55
というわけでいよいよ入場ゲートへ。
KIMG7230.jpg



入場しました。
KIMG7235.jpg



右はドリンク、左は射的。
KIMG7239.jpg



皆さん思い思いの場所にシートを敷きます。
KIMG7240.jpg



ちなみに「セルリアン弁当(肉あり)」はこんな感じ。
KIMG7266.jpg



分析班、どうぞ。
KIMG7263.jpg



宴会の正しい姿。
KIMG7243.jpg



とそこにサバンナシマシマオオナメクジ登場。
KIMG7253.jpg



この写真を撮った直後にサバンナシマシマオオナメクジに襲われて激しい頭突きをくらったのはとても良い思い出です。



あっという間に人だかり。
KIMG7258.jpg



そしてこの直後、ホルンのイントロと鐘の音と共にマーゲイとフルルの山車が登場し、開演しました。


それから和楽器の演奏や=LOVEのライブや大玉ころがしや色々とありましたが、その盛り上がりについては、公式のけものフレンズがーでんけものフレンズちゃんねるにお願いするとして、個人的にイベントを堪能します。



撮影会もあり。
KIMG7274.jpg



ボスの、中の人がいない状態。
KIMG7275.jpg



合間合間に一息つきます。
KIMG7276.jpg



童心に戻って遊びましょう。
KIMG7279.jpg



かっこいい。
KIMG7288.jpg



あにてれも来てます。
KIMG7289.jpg



パネルのコーナー。
KIMG7292.jpg
KIMG7293.jpg



例の車近影。
KIMG7295.jpg



天候にも恵まれました。
KIMG7298.jpg



売り切れ…。
KIMG7306.jpg



11:40
というわけで第一部は終演しました。
KIMG7318.jpg



ふと見下ろせば、第二部の待機場所には既に沢山のフレンズが。
KIMG7320.jpg



各回完全入れ替え制なので、さくさく退場しましょう。
KIMG7325.jpg



あでもまた撮影会が。
KIMG7334.jpg



こちらも。
KIMG7349.jpg



麗らかな春のひと時でした。
KIMG7339.jpg



というわけで退場します。



前述のガチ勢とはこちらの皆さん。
KIMG7366.jpg



今回のチケットにはさがみ湖リゾートプレジャーフォレストの入園券も含まれているので、さっそく入園します。
KIMG7378.jpg



まずは内郷丸遭難事件の慰霊碑に手を合わせます。
KIMG7381.jpg
(特別な許可をもらって撮影しています)



こちらがコラボ企画のパネル。
KIMG7384.jpg



結構色々あります。
KIMG7386.jpg



広大な敷地に、沢山のアトラクションがあります。
KIMG7387.jpg



ピカソのタマゴは無料なので、運動不足のフレンズがいたら是非チャレンジを。
KIMG7389.jpg



相模湖もよく見えます。
KIMG7411.jpg



マッスルモンスターの雄姿はこちら。
KIMG7419.jpg
挑戦しているフレンズを確認しました。



極楽パイロットというのはこういうアトラクションです。
KIMG7437.jpg



リフトからの眺望も良好です。
KIMG7450.jpg



これ気になった人もいるかと思うので一応。
KIMG7455.jpg



会場の桜は散っていましたが
KIMG7490.jpg



園内にはちらほら。
KIMG7493.jpg



コラボしてるレストランはこんな感じ。
KIMG7519.jpg



入場口の売店でもグッズ販売中。
KIMG7544.jpg



14:25
というわけで退園します。



14:45
藤野倶楽部到着。



せっかく相模原市まで来たのでご当地ヤギを愛でます。
KIMG7612.jpg


生まれたばかりの子ヤギが可愛すぎます。
KIMG7627.jpg



15:10
出発。



19:10
帰宅。

総走行距離 212.6km



タノシカッタヨ。



ではでは、今後とも共に楽しみましょう(^_^)/







おまけ。
俺と「けものフレンズ」



2017年

ネット上で「すっごーい!」「たーのしー!」「○○のフレンズなんだね!」などの言葉が流行し、元ネタが深夜アニメだと知る。




朝の時間帯に再放送することを知り、せっかくだから見ておこうと思う。



8月14日(月)
県境を運転中だったため電波が入らず、来週の第2話から見ようと思う。



8月21日(月)
目覚ましを8時にセットするというミスを犯したため、来週の第3話から見ようと思う。



8月28日(月)
生まれて初めて見た「けものフレンズ」が第11話だったことに驚き、ネットで関連動画を漁る。



8月29日
第12話を見て号泣する(フレンズ歴約24時間)。



9月2日
公式ガイドブック6巻を買う。



9月9日
公式ガイドブック1~5巻を買う。



9月13日
PS3を買う。これにより、ブルーレイが見られるようになる。



だいたい一日一周見る生活が続く。



10月8日
「Oh!祭だよ! けものフレンズ が~で~ん!」に参加する。



2018年
4月7日
「ピクニックが~で~ん」に参加する。



to be continued...

スポンサーサイト
2018-04-07 22時06分35秒 in others
トラックバック: (0) コメント: (0)

2018-04-01 16時46分51秒 更新

熊谷桜堤レポート20180331。

今日は、熊谷桜堤に行ってきました。
KIMG6834.jpg



熊谷桜堤というのは、埼玉県熊谷市にあるお花見スポットで、日本さくら名所100選にも選ばれています。


3月31日
5:30
出発。



8:05
彩の国ふれあい牧場到着。
KIMG6495.jpg



ヤギ好きにとって聖地の一つをレポートします。



20:05
熊谷桜堤到着。
KIMG6521.jpg



すごい人出です。
KIMG6526.jpg



さくら名所100選に選ばれているだけあります。
KIMG6533.jpg



この時刻に来る車も沢山いるので誘導も大変です。
KIMG6550.jpg



熊谷駅から歩いてくる人も沢山。
KIMG6551.jpg



それでこの混雑というわけ。
KIMG6552.jpg



いやまあそうなるわな…。
KIMG6565.jpg



20:40
この写真を撮っているときに横を歩いていた人が「なんかさっきより人増えてない?」と言っていました。
KIMG6556.jpg



ちなみにほぼ満月でした。
KIMG6590.jpg



土手側から見るとこう。
KIMG6598.jpg



夜桜を堪能しました。
KIMG6600.jpg



宴は続く。
KIMG6615.jpg



23:30
道の駅めぬま到着。

今夜はここで車中泊します。
お休みなさい…。



4月1日
4:40
出発。



5:15
熊谷桜堤到着。
KIMG6624.jpg



昨夜とは打って変わって人っ子一人いません。
KIMG6627.jpg



屋台もまだ開店前。
KIMG6640.jpg



D51も健在です。
KIMG6663.jpg



慰霊塔にも手を合わせます。
KIMG6670.jpg



綺麗なものとそうでないもののコラボ。
KIMG6689.jpg


6:00
桜の向こうから朝日が。
KIMG6715.jpg



寄りでも一枚。
KIMG6729.jpg



人知れずご苦労様です。
KIMG6762.jpg



菜の花舐めでも一枚。
KIMG6783.jpg



屋台の準備も進みます。
KIMG6805.jpg



そうですこういう仕事をしてくれてる人がいるわけです。
KIMG6809.jpg



ほぼ東端からの風景。
KIMG6845.jpg



準備は万端。
KIMG6847.jpg



ほぼ東端からの風景。
KIMG6850.jpg



桜のトンネルも素敵です。
KIMG6866.jpg



この桜は本当にこの場所に咲いています。
KIMG6880.jpg



食べる前に撮る!
KIMG6886.jpg



升席は机と座布団と飲み物とコップ付き。
KIMG6899.jpg



最後に振り返ってもう一枚。
KIMG6907.jpg



9:00
この時刻すでに臨時無料駐車場は満車。
というわけで貴重なスペースを空けるべく出発します。



12:15
帰宅。

総走行距離 312.4km


熊谷桜堤は、100選の名に恥じない見事なスポットでした。
今回は夜と朝を両方レポートしましたが、それぞれ趣が違って二度美味しかったです。
年に一度のわずかな数日を人々が毎年楽しみにしている理由が、少しわかったような気がしました。



ではでは、今後とも共に楽しみましょう(^_^)/







おまけ。

皆さん気になる駐車場情報です。
臨時無料駐車場の入口は、熊谷市立桜木小学校の南東の角です。
そこが分からない場合は、とりあえず熊谷市民体育館を目指してください。
そうすれば「臨時駐車場こちら」の看板が見えてきます。

とは言え、ただ辿り着けばいいというものではありません。
今日のような「満開・快晴・日曜日」という条件が重なった場合、臨時無料駐車場は午前9時に満車になります。
できるだけ早く出かける、というのは他の観光地と同じと言えそうです。


最後に、臨時無料駐車場の定点観測をしましたのでどうぞ。
熊谷桜堤2018駐車場定点観測

2018-04-01 16時46分51秒 in flower
トラックバック: (0) コメント: (0)

2018-04-01 14時39分34秒 更新

彩の国ふれあい牧場レポート20180331。

今日は、彩の国ふれあい牧場に行ってきました。
KIMG6495.jpg



彩の国ふれあい牧場というのは、埼玉県東秩父村にある施設で、ヤギ好きにとって聖地の一つです。



3月31日
5:30
出発。



8:05
彩の国ふれあい牧場到着。
KIMG6334.jpg



一帯の総称が秩父高原牧場となります。
KIMG6341.jpg



ふれあい牧場ではその名の通り、動物たちとふれあうことができます。
KIMG6353.jpg



8:25
第一駐車場はまだあいてません。
KIMG6355.jpg



天空の眺望です。
KIMG6358.jpg



ソフトクリームとかはこちらで。
KIMG6364.jpg



牛発見。
KIMG6337.jpg



羊発見。
KIMG6345.jpg



しかしここのメインはあくまでヤギです。
KIMG6367.jpg



来たよ!
KIMG6373.jpg



朝ご飯中にお邪魔します。
KIMG6392.jpg



青空食べ放題の世界。
KIMG6391.jpg



邪魔しないよお。
KIMG6404.jpg



こんなところで食べたら美味しいに決まってる。
KIMG6397.jpg



たくさん食べてね。
KIMG6393.jpg



天空のヤギ橋と呼ばれる遊具(ヤギ専用)。
KIMG6380.jpg



引きで見るとこう。
KIMG6430.jpg



桜も咲いています。
KIMG6434.jpg



9:50
第一駐車場はこれぐらい。
KIMG6439.jpg



モーモーハウスにも立ち寄ります。
KIMG6444.jpg



今日はリニューアルオープンの当日です。
KIMG6446.jpg



内部はいわゆる展示室。
KIMG6456.jpg



奥がモーモーハウス、左にウサギ小屋、ここで右を向くと
KIMG6476.jpg



この眺望。
KIMG6469.jpg



鐘は自由に鳴らしてください。
KIMG6474.jpg



ここを自由に駆け回れるヤギたちは幸せ者です。
KIMG6482.jpg



最後に振り返ってもう一枚。
KIMG6506.jpg



10:15
というわけで出発します。



20:20
熊谷桜堤到着。
KIMG6521.jpg



日本さくら名所100選にも選ばれているお花見スポットをレポートします。



4月1日
12:15
帰宅。

総走行距離 312.4km



ヤギ好きには夢のような一日でした。
いずれ全国山羊サミットin埼玉が開催される際には、是非ここをメイン会場の一つにしてほしいです。
その時には間違いなくレポートします。



ではでは、今後とも共に楽しみましょう(^_^)/







おまけ。

彩の国ふれあい牧場のヤギは、みんな名前がついています。
お気に入りのヤギを見付けておけば、再訪した時にその成長ぶりを楽しむことができます。
一部ですが、紹介します。



アキ。
KIMG6402.jpg



サクラ。
KIMG6485.jpg



リンコ。
KIMG6404_20180401143526178.jpg



カナ。
KIMG6405.jpg



パンプ。
KIMG6407.jpg



スミレ。
KIMG6480.jpg



アヤ。
KIMG6411.jpg



右がアオイで左がハル、って素敵かよ。
KIMG6418.jpg



リイサ。
KIMG6488.jpg



至福…(*´ω`*)

2018-04-01 14時39分34秒 in goat
トラックバック: (0) コメント: (0)

2018-03-25 17時12分00秒 更新

北本自然観察公園エドヒガンザクラレポート。

今日は、北本自然観察公園に行ってきました。
KIMG6066.jpg



エドヒガンザクラが満開との報を得たからです。



3月25日
4:50
出発。



6:20
北本自然観察公園到着。
KIMG6003.jpg



まずは全体図を確認。
KIMG6008.jpg



こんな感じの道を歩いて行きます。
KIMG6011.jpg



6:25
この時刻の日差し。
KIMG6013.jpg



てくてく歩いて行くと。
KIMG6014.jpg



見えてきました。
KIMG6016.jpg



既に沢山の人が。
KIMG6018.jpg



見上げたところ。
KIMG6021.jpg



その脇に解説。
KIMG6023.jpg



反対側からも撮ります。
KIMG6030.jpg



寄りも撮れます。
KIMG6037.jpg



後ろが竹林というのがまた風情がありますね。
KIMG6044.jpg



ガチ勢もライト勢も等しく出迎えてくれます。
KIMG6046.jpg



8:00
この時刻の駐車場はほぼ満車。
KIMG6049.jpg



日差しも人も増しています。
KIMG6054.jpg



縦で全景。
KIMG6070.jpg



ワイドで仰ぎ見。
KIMG6078.jpg



引きで見るとこう。
KIMG6093.jpg



やはり下からのショットが迫力ありますね。
KIMG6088.jpg



青空をバックに。
KIMG6098.jpg



最後に振り返ってもう一枚。
KIMG6101.jpg



9:00
埼玉県自然学習センターが開館したので中へ。
KIMG6102.jpg



「野生生物写真展2018」が今日までだったので立ち寄りました。
KIMG6107.jpg



2F観察ロビーからは「北本自然観察公園の四季折々の姿をみわたすことができます」
KIMG6106.jpg



というわけで北本自然観察公園を後にします。
このまままっすぐ帰宅…はせずに、北本市内の他の桜ポイントを視察します。



9:20
高尾さくら公園到着。
KIMG6145.jpg
早咲きから遅咲きまでバランスよく配置されています。



9:50
城ヶ谷堤到着。
KIMG6154.jpg
まだまだ一分咲きと言ったところ。



10:10
石戸蒲ザクラ到着。
KIMG6172.jpg
こちらはまだつぼみ。



10:25
放光寺到着。
KIMG6191.jpg
三春滝桜の子孫は見事の一言。



10:30
北本市子供公園到着。
KIMG6210.jpg
86台収容の駐車場がギチギチの満車(待ち列が道に)状態だったので車窓から一枚。



10:45
いなほ保育園到着。
KIMG6224.jpg
せっかく北本方面まで来たのでご当地ヤギを愛でます。



14:35
帰宅。

総走行距離 79.0km



美しい桜を見て、心洗われるひと時でした。
北本自然観察公園のエドヒガンザクラは、樹齢200年を超えているそうです。
それだけ長く人々の心を潤わせてきたことに、感謝の念を禁じ得ませんでした。



ではでは、今後とも共に楽しみましょう(^_^)/

2018-03-25 17時12分00秒 in flower
トラックバック: (0) コメント: (0)

2018-03-21 17時01分17秒 更新

埼玉県防災学習センターレポート。

今日は、埼玉県防災学習センター“そなーえ”に行ってきました。
KIMG5915.jpg



鴻巣市にある施設で、本日がリニューアルオープンでした。


3月21日
6:05
出発。



7:05
オートパーラー上尾到着。
朝食がまだだったので立ち寄りました。



何を食べようか迷いましたが
KIMG5728.jpg



チーズハムトースト(\200)を選択。
KIMG5741.jpg
とろとろチーズとハムの相性が抜群です(゚Д゚)ウマー



8:15
埼玉県防災学習センター到着。
KIMG5750.jpg



消防殉職者之碑に手を合わせます。
KIMG5753.jpg



駐車場はまだ余裕。
KIMG5773.jpg



コバトンも消防士モードです。
KIMG5778.jpg



9:00
開館しました。
KIMG5784.jpg



地震体験コーナー。
KIMG5899.jpg
最大震度7を体験できます。



煙体験コーナー。
KIMG5795.jpg
煙が充満した部屋に見立てた通路を手探りで進んでいきます。



消火体験コーナー。
KIMG5812.jpg
画面に向かって模擬消火器を噴射します。




暴風体験コーナー。
KIMG5800.jpg
最大風速30mを体験できます。



以上が同館の誇る4大体験コーナー。
他の常設展示は自由に見て回ることができます。



今更ながらフロアマップを確認。
KIMG5816.jpg



スイッチングシアター。
KIMG5884.jpg
半球型スクリーンに啓蒙的な映像が流れます。




浸水歩行体験。
KIMG5925.jpg
浸水時に歩行することがどれだけ困難か、装置による負荷が教えてくれます。



エモーション・ウォール。
KIMG5854.jpg
書いた文字をスクリーンに投影し、意識の輪を繋げます。



埼玉災害コーナー。
KIMG5821.jpg
埼玉県の過去の甚大な災害について解説しています。



防災診断クイズ。
KIMG5842.jpg
みんな大好きクイズ形式で防災について学べます。



防災問いかけ掲示板。
KIMG5832.jpg
寄せ書きみたいな感じでしょうか。



所々に、実際に被災地から寄贈された本物が展示してあります。
KIMG5849.jpg



さて2階へ。
KIMG5860.jpg



埼玉防災絵巻。
KIMG5863.jpg



うっかり一家としっかり一家。
KIMG5861.jpg
絵巻の至る所に彼らの日々の生活が登場します。



例えば寄ってみると…
KIMG5865.jpg
左上で「備蓄品のチェック」、その右下で「コンセントをこまめに抜く」、その右上では「日頃から近所付き合いを深めて有事に備える」という防災意識が見られます。



そしていざ地震が起きた時に皆がどう行動したかは、是非現地で確かめてください。
KIMG5867.jpg



防災ステーション。
KIMG5955.jpg
この日は工作イベント「緊急連絡カードを作ろう!」が開催中。



日本が火山大国だと思い出させるパネル。
KIMG5951.jpg



左の家ではタンスやテレビが倒れていますが、右の家では突っ張り棒が活躍。
KIMG5872.jpg



こういう展示も良く見ておきましょう。
KIMG5875.jpg



他にもこういうのとか。
KIMG5929.jpg



こういうのとか。
KIMG5947.jpg
楽しみながら防災について学ぶことができます。



防災ライブラリー。
KIMG5879.jpg
日本全国各地で起きた様々な災害の情報を後世に伝える書籍が読めます。



最後に振り返ってもう一枚。
KIMG5960.jpg



11:00
出発。




11:25
ヤギスポット到着。
せっかく鴻巣方面まで来たのでご当地ヤギを愛でます。



生憎の雪だったので遠くから…。
KIMG5962.jpg



14:45
帰宅。

総走行距離 100.0km



天災は忘れた頃にやって来るとはよく言ったものです。
ということは、いつ天災が来てもおかしくないということを忘れずにいれば、天災は来ないかもしれません。
でももし来たとしても、そうやって普段から防災意識を高めておけば、その被害を最小限に抑えることができるでしょう。
そんなことを感じさせてくれる施設でした。



ではでは、今後とも共に楽しみましょう(^_^)/

2018-03-21 17時01分17秒 in others
トラックバック: (0) コメント: (0)

2018-03-18 15時03分06秒 更新

亀岩の洞窟レポート。

今日は、亀岩の洞窟に行ってきました。
KIMG5647.jpg



亀岩の洞窟と言うのは、濃溝の滝の名でも知られる千葉県の絶景スポットです。




3月17日
8:10
出発。



14:10
笹川湖畔公園到着。
KIMG5195.jpg



第1・第2駐車場共に満車、しかし車道には駐車場待ちの列がの図。
KIMG5197.jpg



うまく車を停めれたら(回転は速いです)、そこから5分ほど歩きます。
KIMG5205.jpg



亀岩の洞窟到着。
KIMG5218.jpg



ネットや雑誌で見た風景が間近に。
KIMG5238.jpg



ここに朝日が差し込むと、より幻想的な光景になるそうです。
KIMG5251.jpg



皆さん写真を撮ります。
KIMG5263.jpg



この場所は「亀岩の洞窟」と言います。
KIMG5293.jpg



この場所は「農溝の滝」と言います。
KIMG5271.jpg
(上から眺めるだけで、下に降りることはできません。)



間違って広まったそうです。
KIMG5290.jpg



というわけで明朝再訪することにして、近くの観光スポットを巡ります。



14:35
出発。



15:20
千葉県酪農のさと到着。



せっかく南房総まで来たので、ご当地ヤギを愛でます。
KIMG5313.jpg



ヤギ好きにとって聖地の一つです。
KIMG5320.jpg



ゆっくりしていってね。
KIMG5323.jpg



16:35
魚見塚展望台到着。
KIMG5368.jpg



太平洋を眺めます。
KIMG5369.jpg



縁結びにご利益があるそうです。
KIMG5390.jpg



縁結びだよ頼むよほんと。



17:10
前原海岸海水浴場到着。



暮れゆく浜辺を眺めます。
KIMG5405.jpg



23:30
道の駅ふれあいパーク・きみつ到着。



今夜はここで車中泊します。
お休みなさい…。



3月18日
6:05
出発。



6:15
笹川湖畔公園到着。



駐車場は既に満車。
KIMG5441.jpg
ということは皆さん間違いなく車中泊組でしょう。




というわけで亀岩の洞窟を目指します。
KIMG5442.jpg



重要な要素である朝日は…。
KIMG5443.jpg



全体図も確認。
KIMG5444.jpg



こんな林道をてくてく歩いて行きます。
KIMG5452.jpg



6:30
亀岩の洞窟到着。



既に沢山の人がいます、と言おうとしたのですが
KIMG5460.jpg



そんなレベルじゃなかった。
KIMG5481.jpg



中央にガチ勢、周りも十重二十重。
KIMG5488.jpg



上から見たところ。
KIMG5496.jpg



この景観が生まれた経緯。
KIMG5498.jpg



亀岩の洞窟だけあって亀の置物。
KIMG5512.jpg
(亀以外に3種類の動物が写っているのが分かりますか?)



これは何かと思ったら
KIMG5500.jpg




縁結びスポットでもあるそうです。
KIMG5499.jpg



縁結びだよ頼むよほんと(まさかの2回目)。



ちなみにこちらが農溝の滝。
KIMG5505.jpg



柵があって上から見るだけなので、下まで行く人は…いた!
KIMG5521.jpg



さて、亀岩の洞窟の見学者は先ほどより明らかに増えています。
KIMG5528.jpg



人を入れないショットはこう。
KIMG5537.jpg



まだまだ人は来ます。
KIMG5560.jpg



ガチ勢の装備は半端ない。
KIMG5570.jpg



でも俺はライト勢の雰囲気も好きです。
KIMG5578.jpg



身体能力も必要です。
KIMG5589.jpg



インスタ映えを狙います。
KIMG5593.jpg



自己責任。
KIMG5596.jpg



例の朝日が差し込んでる状態の写真を撮るチャンス。
KIMG5623.jpg



沢山の人が集まっているのが分かります。
KIMG5618.jpg



皆さん掲げます。
KIMG5624.jpg



俺も撮ってみた。
KIMG5637.jpg



皆、いい画撮れた?
KIMG5646.jpg



携帯のカメラのズームを使うとこんな感じ。
KIMG5650.jpg



雑誌に載せたいレベル。
KIMG5654.jpg



構図としてはこれが本日のベストショット。
KIMG5662.jpg



猫舐めでも一枚。
KIMG5666.jpg



ハートに拘らず滝メインの一枚。
KIMG5672.jpg



8:05
そして誰もいなくなった。
KIMG5686.jpg



最大で200人以上いたと思うのですが、潮の引くが如く誰一人いなくなりました。
独り占め感を味わいたいなら、この時間まで待つのも悪くないかもしれません。



感謝の気持ちを込めて、最後にもう一枚。
KIMG5687.jpg



8:20
出発。



12:35
帰宅。



総走行距離 401.9km



最近有名になったばかりのスポットとは言え、沢山の人で溢れ返っていました。
この感覚何かに似ているなと思ったら、毎年レポートしている初日の出でした。
沢山の人達と絶景スポットの感動を分かち合う、そんな心洗われるひと時でした。



ではでは、今後とも共に楽しみましょう(^_^)/

2018-03-18 15時03分06秒 in travel
トラックバック: (0) コメント: (0)

プロフィール

atsushi

Author:atsushi
Thank you for your visit.
Photographic Equipment:W65T→TORQUE X01

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


   
copyright (c) good omen for atsushi all rights reserved.
Template by JDB