good omen for atsushi Go to various places.
全記事一覧
管理ページ

2017-07-19 21時43分55秒 更新

夏を感じる写真2017

梅雨も明けたことだし、今年撮った夏を感じる写真を貼っていきます。
この夏の間、順次増やしていく予定です。



まずはシンメトリーではないけれど。
KIMG0055.jpg



電線のある風景2。
TS3M0007_20170719211339f49.jpg



高圧電線。
TS3M0022_20170719211341b83.jpg



カエルですが何か。
TS3M0027_20170719211342e7c.jpg



境内の道。
TS3M0075_2017071921141437b.jpg



木々の間から。
TS3M0079_20170719211417a69.jpg



線路。
TS3M0089_20170719211419bf6.jpg



吸い込まれそう。
TS3M0090_201707192114213fc.jpg



突撃したくなる。
TS3M0183_20170719211451f85.jpg



これは四阿です読み方は「あずまや」です。
TS3M0196_20170719211454868.jpg



カエルですが何か2。
TS3M0217_20170719211456125.jpg



大きなスイカ!
TS3M0324_20170719211526797.jpg



床固工が好きなんです。
TS3M0549_20170719211529461.jpg




まっすぐ進もう。
TS3M0636_2017071921152803c.jpg



今は誰も遊ぶことの無い、朽ちたブランコ。
TS3M0648_20170719211546690.jpg



美しい夕日。
TS3M0721_2017071921154651c.jpg

スポンサーサイト
2017-07-19 21時43分55秒 in others
トラックバック: (0) コメント: (0)

2017-07-16 21時16分48秒 更新

大菩薩嶺2017レポート。

今日は、大菩薩嶺に登ってきました。
山梨県にある標高2,057mの山です。



7月15日
13:50
出発。




21:00
山梨県笛吹川フルーツ公園到着。
TS3M0265_20170716204805cb9.jpg
新日本三大夜景の一つだそうです。



21:45
道の駅花かげの郷まきおか到着。

今夜はここで車中泊します。

お休みなさい…。



7月16日
4:30
起床。



残念ながら富士山は見えません。
TS3M0270_20170716204808913.jpg



4:50
出発。



5:30
ここを右折して大菩薩嶺へ。
TS3M0305_20170716204809a4a.jpg



5:55
上日川峠到着。
TS3M0313_20170716204811784.jpg
既に沢山の車が停まっています。



案内板を確認したら。
TS3M0316_20170716204814b88.jpg



6:30
登山開始。
TS3M0322_20170716204856dfd.jpg



序盤はなだらかな坂が続きます。
TS3M0327_201707162049004ac.jpg



石の階段が見えてきたら。
TS3M0352_2017071620490096e.jpg



7:10
福ちゃん荘到着。
TS3M0360_2017071620490261d.jpg



既に標高は1,720m。
TS3M0359_20170716204904e0f.jpg



ここから道は左右に分かれます。
TS3M0364_2017071620495202a.jpg



案内板で確認を。
TS3M0366_2017071620495370a.jpg



大雑把に言って、「左へ行くと最初辛くて後が楽、右へ行くと最初楽だけど後辛い」ということになります。



今回は予定通り左のコースへ。
TS3M0370_201707162049554b2.jpg



爽やかな林道が続きます。
TS3M0374_20170716204954bfa.jpg



コメント推敲中。
TS3M0389_20170716204956ee8.jpg



平坦な道もあったりして。
TS3M0396_201707162050319ce.jpg



油断していると徐々に足元が。
TS3M0405_20170716205032be4.jpg



かなり急な岩場もあります。
TS3M0411_20170716205034754.jpg



時折見える雲海がご褒美なのは変わらず。
TS3M0412_2017071620503300f.jpg



鎖場ではありません。
TS3M0416_201707162050361fc.jpg



ふと振り返ればこの光景。
TS3M0418_201707162051074e1.jpg



けっこう急だけど頑張りましょう。
TS3M0425_20170716205110ac3.jpg



雲ははるか下に。
TS3M0434_20170716205110544.jpg



でも先は長い。
TS3M0436_20170716205110614.jpg



あと少し。
TS3M0439_20170716205112e85.jpg



8:25
雷岩到着。
TS3M0442_201707162051495a6.jpg



眺望はこんな感じ、って今日は雲だらけでした。
TS3M0450_20170716205147738.jpg



ここでまた道が左右に分かれます。
大雑把に言って、「左へ行くと大菩薩嶺山頂、右へ行くと大菩薩峠への縦走コース」です。



ここはもちろん大菩薩嶺山頂を目指します。
TS3M0455_20170716205151fea.jpg



「トゥースブラシドラゴンジュニアの最期」と名付けます。
TS3M0458_20170716205151919.jpg



8:40
大菩薩嶺到着。
TS3M0461_201707162051500ab.jpg



皆さんご存知とは思いますが念のため、周り全部樹なので眺望はありません。
TS3M0469_20170716205221d52.jpg



というわけで雷岩へ引き返します。
TS3M0470_20170716205224294.jpg



9:00
人も、雲も増えていました。
TS3M0471_20170716205224b4e.jpg



どうよこの眺め。
TS3M0472_201707162052256ab.jpg



これ以上無いぐらい、何も見えません。
TS3M0473.jpg



と言うかこの場所ですら視界が悪い。
TS3M0474_2017071620530323c.jpg



まあ、自然が相手ですから仕方のないことです。
というわけでこれより、大菩薩峠への縦走を開始します。



この岩を越えて。
TS3M0486_201707162053061d5.jpg



9:20
縦走スタートです。
TS3M0490_20170716205306dca.jpg



縦走だけあってなだらかな道が続きます。
TS3M0501_20170716205305c67.jpg



トーチカ岩と命名。
TS3M0504_201707162053073b0.jpg



ここからの眺めはすごく良い(らしい)。
TS3M0507_20170716205418da2.jpg



縦走なので相変わらず標高2,000m付近をうろうろしてます。
TS3M0517_201707162054217f8.jpg



これは本当に気持ちいい。
TS3M0523_20170716205422def.jpg



たまに岩場もあったりしてアクセント。
TS3M0528_20170716205424f80.jpg



しかし霧深いのは変わらず。
TS3M0533_201707162054230b7.jpg



9:55
賽の河原到着。
TS3M0553_201707162055085ab.jpg



これは振り返って見たところです、奥から手前へ降りてきました。
TS3M0559_2017071620550737f.jpg



でまたこれを登ります。
TS3M0560_20170716205510dfc.jpg



10:00
親不知ノ頭到着。
TS3M0565_20170716205509c3b.jpg



そこからの眺望。
TS3M0568_201707162055124f5.jpg



あれに見えるは大菩薩峠。
TS3M0573_20170716205551a29.jpg



景色を見ながらのんびり歩けば。
TS3M0580_20170716205552897.jpg



大菩薩峠到着です。
TS3M0596_20170716205554f4f.jpg



ここで食う飯は美味い。
TS3M0600_201707162055547c3.jpg



10:20
大菩薩峠到着。
TS3M0604_20170716205556451.jpg



お土産を買うもよし。
TS3M0611_201707162056304c0.jpg



トイレに行くもよし。
TS3M0613_2017071620563058e.jpg



案内板の確認は忘れずに。
TS3M0612_201707162056302b2.jpg



10:35
ではこれより、下山します。
TS3M0621_20170716205632caa.jpg



ふと見上げれば、さっき歩いた縦走コースが。
TS3M0624_201707162056356ac.jpg



てくてく歩いて下ってゆきます。
TS3M0625_201707162057151e8.jpg



11:25
というわけで最初の分岐点、福ちゃん荘に到着。
TS3M0657_20170716205713682.jpg



そこからは登ってきた山道ではなく、並走している車道を降りて行きます。
TS3M0672.jpg



味気ないと言ってしまえばそれまでですが、舗装されているし無駄なアップダウンが無い分、体力の節約には良い選択と言えます。



ちなみに山道とのバイパスは各所にあるので、「やっぱり山道にしよう」なんてこともできます。
TS3M0683_20170716205716653.jpg



路線バスが見えてきたらゴールです。
TS3M0689.jpg



11:50
上日川峠帰還。
TS3M0696_20170716205753e6c.jpg



山道で拾ったゴミはこれぐらい。
TS3M0701_20170716205758941.jpg



これより一路、帰宅します。



13:00
ぶどうばたけ到着。
TS3M0739.jpg
せっかく甲州市まで来たので、ご当地ヤギを愛でます。



可愛い。
TS3M0731_20170716205756a1c.jpg


可愛い。
TS3M0736.jpg


元気をもらって出発します。



18:40
帰宅。

総走行距離 400.5km



大菩薩嶺、堪能しました。
欲を言えばもうちょっと景色が見たかったですが、いずれヤギと一緒にまた登ります。



ではでは、今後とも共に楽しみましょう(^_^)/

2017-07-16 21時16分48秒 in climb
トラックバック: (0) コメント: (0)

2017-06-25 15時25分55秒 更新

太平山とちぎあじさいまつり2017レポート。

今日は、太平山とちぎあじさいまつりに行ってきました。


6月24日
12:50
出発。



15:05
大曲駐車場到着。



あじさい坂駐車場は一日500円/台ですが、こちらは無料。
そのぶん体力が必要になります。



まずは大平山神社に向かいます。
TS3M0266_20170625150349705.jpg



どんどん登って行きます。
TS3M0270_20170625150349e5b.jpg



あと少し。
TS3M0274_20170625150349ef8.jpg



15:25
境内に到着。
TS3M0276_20170625150355731.jpg



向かって右手の茶屋からは
TS3M0280_20170625150450821.jpg



栃木市を一望できます。
TS3M0291_20170625150448464.jpg



せっかくだからちゃんとお参りしましょう。
TS3M0304_20170625150453669.jpg



実はこういうことがありました。
TS3M0305_20170625150451640.jpg



というわけでここまで登ってきた階段をずんずん降りて行きます。
TS3M0310_20170625150454e3e.jpg



美しいあじさいに癒されながら。
TS3M0312_20170625150545446.jpg



そこからさらに下るのがあじさい坂です。
TS3M0329_20170625150545cb7.jpg



綺麗なあじさいが続きます。
TS3M0335_20170625150546b55.jpg



道中には茶屋も。
TS3M0338_201706251505479c9.jpg



散策してる人が沢山います。
TS3M0358_201706251505491f5.jpg



こちらは六角堂。
TS3M0364_201706251506312c7.jpg



16:00
ようやくあじさい坂の麓まで下りてきました。
TS3M0368_20170625150634d9d.jpg



あじさい坂駐車場は満車。
TS3M0375_2017062515063536b.jpg



ではこれからまた登って戻ります。
TS3M0382_2017062515063981d.jpg



1000段あるそうです。
TS3M0405_201706251506373bb.jpg



所要時間は30分。
TS3M0406_2017062515072249e.jpg



まあ、写真撮ったりしながらのんびりとね。
TS3M0410_201706251507234c6.jpg



そこかしこに美しいあじさいが。
TS3M0416_20170625150723f7f.jpg



ずんずん登って行きます。
TS3M0425_20170625150726899.jpg



最後にこの階段を登り切れば太平山神社の入口です。
TS3M0477.jpg



17:00
謙信平到着。
TS3M0482_20170625150957371.jpg



展望台からの眺め。
TS3M0484_20170625150956a5a.jpg



21:45
夜景の綺麗な駐車場到着。
TS3M0502_20170625150957813.jpg



今夜はここで車中泊します。

お休みなさい…。




6月25日
4:10
起床。



昨夜と同じアングルです。
TS3M0508_20170625151000f49.jpg



昨日に引き続き、再び大平山神社を目指します。
TS3M0513_20170625150958238.jpg



午前4時半の境内。
TS3M0528_20170625152154bae.jpg



そこからまた同じように降りて行きます。
TS3M0542_201706251510531fe.jpg



そしてまたあじさい坂を降りて行きます。
TS3M0559_20170625151051e36.jpg



5:00
あっという間に麓に到着。
TS3M0575_201706251510526e0.jpg



この時間のあじさい坂駐車場はガラガラです。
TS3M0583_20170625151053cd5.jpg



ではまた1000段登って行きましょう。
TS3M0590_2017062515105548a.jpg



美しいあじさいを眺めながら。
TS3M0612_201706251511304c2.jpg

TS3M0615_20170625151130dab.jpg

TS3M0626_201706251511329c8.jpg

TS3M0640_20170625151133fdd.jpg



あじさい坂はここで終わり。
TS3M0641_201706251511330ba.jpg



最後に振り返ってもう一枚。
TS3M0648.jpg



この後ここを登り切れば太平山神社の入口です。
TS3M0649.jpg



5:35
出発。



7:10
畳工房あおき到着。
TS3M0681_201706251512175fb.jpg



せっかく栃木市まで来たので、ご当地ヤギに会っていきます。
TS3M0692_20170625151215c7b.jpg



大人しい、いい子でした。
TS3M0683_2017062515121635b.jpg



11:50
帰宅。



総走行距離 182.1km



あじさいの美しさを堪能しました。
初日は汗が噴き出る陽気でしたが、二日目は運良く雨が降っていたおかげで、あじさいの本領発揮を存分に味わえました。
坂の登り降りにそれなりに体力は使いますが、あじさい好きなら一見の価値はあると思います。



ではでは、今後とも共に楽しみましょう(^_^)/

2017-06-25 15時25分55秒 in flower
トラックバック: (0) コメント: (0)

2017-05-29 19時53分39秒 更新

敷島公園ばら園まつり2017レポート。

今日は、敷島公園のばら園まつりに行ってきました。


5月27日
8:30
出発。



18:35
敷島公園ばら園到着。
TS3M0799.jpg



この時期、夜間はイルミネーションが素敵です。
TS3M0812_20170529191517ad3.jpg



広い敷地のあちこちにばらが点在しています。
TS3M0842_20170529191520960.jpg



こんな具合。
TS3M0848_20170529191519172.jpg



なかなか幻想的です。
TS3M0862.jpg



21:55
道の駅よしおか温泉到着。



一旦退散し、道の駅で車中泊。
明日に備えて早寝します。



お休みなさい…。



5月28日
3:45
出発。



4:20
敷島公園ばら園到着。
TS3M0874.jpg



この時間は正門は閉まっていますが、脇の通用門は常時開放中です。
TS3M0881_20170529191623bf0.jpg



と言うか、第1・第2駐車場共に終日開放しているので、ここで車中泊するのもありっちゃありです。



この時間、まだ噴水は出ていません。
TS3M0888.jpg



誰もいない早朝のばら園を散策します。
TS3M0908_2017052919162560a.jpg



5:00
第2駐車場の混雑具合。
TS3M0941.jpg



案内板も確認。
TS3M0942_20170529191716940.jpg



ポスター。
TS3M0943.jpg



お知らせ。
TS3M0944_201705291917192d5.jpg



独り占めしてる感じがいいです。
TS3M0960_201705291917191a3.jpg



アーチも素敵です。
TS3M0018_201705291917212b1.jpg



5:55
第1駐車場の混雑具合。
TS3M0030_20170529191756481.jpg



再び園内へ。
TS3M0031_20170529191755511.jpg



既に散り始めのばらもあります。
TS3M0034_2017052919175670a.jpg



やはり日の光に照らされるときれいですね。
TS3M0043_20170529191759e9c.jpg



快晴に恵まれました。
TS3M0052_20170529191800364.jpg



7:55
第1駐車場の混雑具合。
TS3M0056_20170529191833679.jpg



色とりどりのばら。
TS3M0059_20170529194843ba2.jpg



滝と飛沫のようで気に入っている構図。
TS3M0065_20170529191836b4d.jpg



8:20
第2駐車場の混雑具合。
TS3M0069_20170529191836a91.jpg



即売会の準備。
TS3M0077_20170529191839451.jpg



屋台の準備。
TS3M0087_20170529191839d1e.jpg



8:30
第1駐車場には既に入場待機の車列が。
TS3M0088_20170529191915de2.jpg



これはゴージャス。
TS3M0090_20170529195225242.jpg



名前が好きです、『キュリオシティー』
TS3M0092_2017052919522616e.jpg



ここにも屋台。
TS3M0098_201705291919214e3.jpg



春の日差しの中の散策は至福。
TS3M0101_2017052919191911d.jpg



『サマースノー』から『ピンクサマースノー』へのグラデーション。
TS3M0102_2017052919192001b.jpg



この構図は気に入っています。
TS3M0112_201705291919196bc.jpg



写真ではお伝えできませんが、ばらの香りも良いのです。
TS3M0128_201705291919589f8.jpg



温室の中はこんな感じ。
TS3M0148_20170529192003016.jpg



麗らかな春のひと時でした。
TS3M0133_20170529192002cca.jpg



彼らが結ばれる日は来るのだろうか…。
TS3M0138_20170529192003a95.jpg



最後に振り返ってもう一枚。
TS3M0145_2017052919200720d.jpg



9:15
というわけで退散します。



9:55
ぐりーんふらわー牧場・大胡到着。



せっかく前橋市まで来たので、ご当地ヤギを愛でます。
TS3M0186_2017052919204465d.jpg



素敵なポーズをありがとう。
TS3M0176_20170529192044282.jpg



また来るね。
TS3M0166_20170529192044f5d.jpg



11:20
阿久津ベンディング到着。



小腹がすいたので立ち寄りました。
TS3M0193_20170529192046722.jpg



何を食べようか迷うこともなく
TS3M0194_201705291920480ca.jpg



「当店自慢のピザトースト」(\220)を選択。
TS3M0206_201705291922137d1.jpg
とろとろチーズとサラミの相性が抜群です。



これより一路、帰宅します。



19:10
帰宅。



総走行距離 292.6km



走行ルートはこんな感じ。
敷島公園ばら園まつりルート
A.自宅
B.敷島公園ばら園(群馬県前橋市敷島町262)
C.道の駅よしおか温泉(群馬県北群馬郡吉岡町大字漆原2004)
D.ぐりーんふらわー牧場・大胡(群馬県前橋市滝窪町813?205)
E.阿久津ベンディング(群馬県伊勢崎市平井町1225)
A.自宅



敷島公園ばら園まつり、堪能しました。
沢山の品種がこれでもかと一堂に会する様は、さながら華麗な社交界を垣間見た気分です。
これまで花と言えば桜や梅ぐらいしか気に留めていませんでしたが、一気にばらが好きになりました。



ではでは、今後とも共に楽しみましょう(^_^)/







おまけ。
比較的よく撮れたばら写真館。



『あかぎの輝き』
TS3M0896_2017052919221190f.jpg



『ジプシーボーイ』
TS3M0929_2017052919221280f.jpg



『ブリリアントピンクアイスバーグ』
TS3M0930_20170529192213a7e.jpg



『ラッキーダック』
TS3M0947.jpg



『ロズマリン'89』
TS3M0957.jpg



『アンジェラ』
TS3M0961.jpg



『マジョリーフェアー』
TS3M0009_20170529192300c2e.jpg



『ヘンケルロイヤル』
TS3M0097_20170529192303116.jpg



『しのぶれど』
TS3M0107_20170529192303296.jpg



『マイグラニー』
TS3M0114_20170529192340d4b.jpg



『ピンクダブルノックアウト』
TS3M0121_201705291923380e6.jpg



『パーマネントウェーブ』
TS3M0124_20170529192339e73.jpg



『オリンピアード』
TS3M0134_201705291923414fe.jpg



『ジュビレデュプリンスドゥモナコ』
TS3M0135_20170529192341614.jpg



修業します…。

2017-05-29 19時53分39秒 in flower
トラックバック: (0) コメント: (0)

2017-04-08 21時03分34秒 更新

東京ディズニーシーレポートwithジェラトーニ20170408

今日は、ジェラトーニと一緒に東京ディズニーシーに行ってきました。



今までジェラトーニとは色々な場所へお出かけしましたが
ジェラトーニとお出かけ9選
ディズニーシーは初めてです。



4月8日
5:00
出発。



7:40
東京ディズニーシー到着。
TS3M0053_201704082028435a6.jpg



8:00
開園。



8:15
入園。
TS3M0057_20170408202845352.jpg



8:20
まずは入口入ってすぐのガッレリーア・ディズニーへ。
TS3M0061_20170408202847939.jpg
ジェラトーニが手にしているのは商品購入券です。



新キャラクターのステラ・ルーが沢山います。
TS3M0069_20170408202846fce.jpg



これ買っちゃった(*´ω`*)
TS3M0288_201704082028481c7.jpg



この時期、飾り付けもイースターに。
TS3M0076_20170408202937840.jpg



ここへ出ると、ワクワク感が最高潮になります。
TS3M0081_20170408202938c85.jpg



8:45
開園から45分後はこんな感じ。
TS3M0084_20170408202940c0d.jpg



8:55
マクダックス・デパートメントストアの混雑はこれぐらい。
TS3M0094_20170408202941260.jpg



ビッグバンドビートの抽選は落選。
TS3M0091_20170408202942de3.jpg



ウォーターストリートには、ステラ・ルーのデコレーションが。
TS3M0096_20170408203027f6e.jpg



9:05
朝食をニューヨーク・デリで。
TS3M0097_20170408203027b2a.jpg



何を食べようか迷いましたが。
TS3M0101_20170408203029d52.jpg



「ニューヨーク・デリのおすすめセット」(\1150)と、「ストロベリームース、スーベニアカップ付き」(\920)をチョイス。
TS3M0114_2017040820302931f.jpg



「チキンとアボカドシュリンプのサンド」
TS3M0111_20170408203029218.jpg



「ストロベリームース、スーベニアカップ付き」
TS3M0108_201704082031299e9.jpg



9:30
アーント・ペグズ・ヴィレッジストアの混雑はこれぐらい。
TS3M0116_201704082031336d2.jpg



9:45
「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」に乗車。
TS3M0119.jpg
後ろに見えるのは前回クローズ直前をレポートした「ストームライダー」が「ニモ&フレンズ・シーライダー」にリニューアルされる過程。



車窓から借景を眺めます。
TS3M0122_20170408203134a2c.jpg



10:35
4/4から始まった新ショー「ファッショナブル・イースター」
TS3M0140_20170408203135cc6.jpg
…が雨で中止になったため、キャラクター達が4つのシップで挨拶だけしに来てくれました。



11:05
ケープコッド・クックオフへ。
TS3M0144_20170408203220737.jpg



「ケープコッド・クックオフのファーストプライズセット スーベニアランチケース付き」(\1950)を頂きます。
TS3M0158_20170408203222c9d.jpg



「スペシャルチーズバーガー」は写真がイマイチですが味は保証します。
TS3M0163_20170408203222272.jpg



もちろん、ジェラトーニが加わってリニューアルされたショー「マイ・フレンド・ダッフィー」も堪能します。
TS3M0172_20170408203222d06.jpg



11:35
フォトスポットにて、さっき買ったステラ・ルー。
TS3M0181_20170408203226b73.jpg



ツーショット。
TS3M0183_20170408203302b31.jpg



待ち人数はこれぐらい。
TS3M0184_201704082033058c1.jpg



その直後、運良く「ステラ・ルーのグリーティングドライブ」に遭遇しました。
TS3M0188_2017040820330569d.jpg



奇跡の一枚。
TS3M0189_20170408203305bf7.jpg



前述の「ニモ&フレンズ・シーライダー」は2017年5月12日オープンです。
TS3M0198_201704082033073a7.jpg



ハンク発見!
TS3M0200_20170408203428cca.jpg



機体はあるけど博士がいない…。
TS3M0201_201704082034320d7.jpg



きっと博士はここにいるはずだ!(←強引)
TS3M0202_2017040820343297f.jpg



12:05
「インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」へ。
TS3M0204_20170408203430908.jpg
スタンバイは100分だったのですが、ファストパスのおかげで乗り終わって外へ出てきた時刻が12:19でした。



12:25
「ジャスミンのフライングカーペット」へ。
TS3M0212_201704082034346ab.jpg
前列のレバーでカーペットを上下し、後列のレバーでカーペットの角度を変えます。



13:30
ハンガーステージにて、「アウト・オブ・シャドウランド」を堪能。
TS3M0218_201704082035036a6.jpg
流行りのプロジェクション・マッピングを、これでもかと駆使したミュージカルです。



14:05
本日二回目の「ファッショナブル・イースター」
TS3M0219_20170408203505061.jpg
…も雨で中止になったため、ご挨拶シップの去り際だけ何とか。



今度来た時はショーが見たいよーっ。
TS3M0226_201704082035052ae.jpg



この景色は絵になりますね。
TS3M0228_20170408203509d94.jpg



ステラ・ルー。
TS3M0230_2017040820351726f.jpg



可愛いよね。
TS3M0232_201704082036039c1.jpg



ステラ・ルー可愛いよステラ・ルー。
TS3M0239_201704082036046dc.jpg



14:25
この時刻はこんな感じ。
TS3M0240_201704082036051b9.jpg



14:30
「マーチャント・オブ・ヴェニス・コンフェクション」での一コマ。
TS3M0242_201704082036075fc.jpg



最後に振り返ってもう一枚。
TS3M0247_20170408203606f2b.jpg



ツーショットももう一度。
TS3M0255_201704082036359ce.jpg



14:45
退園。



15:00
交通公園到着。



せっかく浦安市まで来たので、ご当地ヤギを愛でます。
TS3M0263.jpg



18:30
帰宅。

総走行距離 167.1km




ジェラトーニと一緒の初ディズニーシーを満喫しました。

そして、ステラ・ルーの想像以上の可愛さにやられました。

公式ではジェラトーニとステラ・ルーは今のところ(2017/4/8)まだ知り合いではないと思うのですが、今後どう展開していくのでしょう。
女の子キャラが加わるという前情報から「ジェラトーニの恋人登場か!?」と浮足立ったファンもいたと聞きますが、そんな展開もあるのかもしれません。
何にせよ、これからも注目していきたいと思います。



ではでは、今後とも共に楽しみましょう(^_^)/

2017-04-08 21時03分34秒 in disney
トラックバック: (0) コメント: (0)

プロフィール

atsushi

Author:atsushi
Thank you for your visit.
Photographic Equipment:W65T

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

那須 ホテルの口コミ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


   
copyright (c) good omen for atsushi all rights reserved.
Template by JDB