good omen for atsushi Go to various places.
全記事一覧
管理ページ

2017-03-22 21時01分45秒 更新

伊豆半島レポート。

今日は、伊豆半島を一巡りしてきました。



3月18日
8:30
出発。



18:15
道の駅箱根峠到着。
今夜はここで車中泊します。

お休みなさい…。



3月19日
5:50
出発。



6:10
姫の沢公園到着。



正面階段の桜が見頃を迎えていました。
TS3M0935.jpg



7:50
さくらの里到着。



この時期は早咲大島などが見頃です。
TS3M0979.jpg




8:20
伊豆高原桜並木到着。



残念ながらシーズン前でしたが、満開の頃はさぞ壮観でしょう。
TS3M1013.jpg



8:45
赤沢共同露天風呂到着。




この絶景ではありますが
TS3M1042.jpg



この注意書きをお留め置きください。
TS3M1024.jpg



ちなみに触ってみた感じお湯の温度は37~38℃ぐらいでした。



10:15
下田公園到着。



展望台より、ペリー来航に思いを馳せます。
TS3M1069.jpg



ペリー。
TS3M1087.jpg



11:10
元気な百姓達の菜の花畑到着。



壮観の一言です。
TS3M1099.jpg



11:30
みなみの桜と菜の花まつり会場跡地到着。



葉桜もいいですね。
TS3M1121.jpg



12:45
那賀川堤到着。



桜はまだでしたが、花畑はこの景観。
TS3M1130.jpg



14:55
龍源院到着。



シダレザクラはまだでしたが、画面左奥の花は満開状態。
TS3M1172.jpg



16:10
酪農王国オラッチェ到着。
せっかく伊豆まで来たので、ご当地ヤギを愛でます。



生まれたばかりの二匹の子ヤギの可愛いこと。
TS3M1188.jpg



18:10
道の駅箱根峠到着。
今夜もここで車中泊します。

お休みなさい…。



3月20日
6:00
出発。

12:40
帰宅。

総走行距離 571.9km



初春の伊豆半島は、見どころ溢れる良質のドライブルートでした。
今回はタイミングを逃した花見スポットも多かったので、気になる方は下調べを念入りに。



ではでは、今後とも共に楽しみましょう(^_^)/

スポンサーサイト
2017-03-22 21時01分45秒 in travel
トラックバック: (0) コメント: (0)

2017-03-11 16時34分08秒 更新

ウニクス浦和美園レポート。

今日は、ウニクス浦和美園に行ってきました。

3月11日
6:05
出発。



6:45
ウニクス浦和美園到着。
TS3M0560_20170311153541a65.jpg



埼スタ至近のため、このような料金体系。
TS3M0573_201703111535439af.jpg



フロアマップを確認します。
TS3M0581_2017031115354516a.jpg



オープン記念イベントが色々あるようです。
TS3M0583.jpg



核店舗はヤオコーです。
TS3M0586_2017031115354600c.jpg



フロアガイドも完備。
TS3M0588.jpg



ちょっと引いて朝日を眺めます。
TS3M0590.jpg



裏手の搬入口。
TS3M0593_201703111538148f9.jpg



駐輪場はこんな感じ。
TS3M0605_20170311153814689.jpg



平面駐車場の他に、立体・屋上駐車場があります。
TS3M0611_20170311153816520.jpg



1000円札しか使えません。
TS3M0610.jpg



この時間は当然まだガラガラ。
TS3M0613_20170311153855830.jpg



屋上駐車場はこんな感じ。
TS3M0621_201703111538569a6.jpg



警備員さん頑張って。
TS3M0625.jpg



埼スタとの位置関係。
TS3M0628_20170311153901cf8.jpg



周囲は絶賛開発中。
TS3M0655_20170311153943f61.jpg



上から見たところ。
TS3M0635_20170311153945dd3.jpg



アドバルーン職人さん。
TS3M0657_2017031115394788a.jpg



歯科に祝い花なんて初めて見た。
TS3M0666_201703111539488a7.jpg



徐々に駐車場が埋まっていきます。
TS3M0669_201703111539499b2.jpg



サイゼは全禁。
TS3M0670_20170311154031054.jpg



トイレも綺麗です。
TS3M0680_2017031115403261c.jpg



子どもトイレはどこにでもある。
TS3M0683_20170311154033807.jpg



喫煙所はこんな感じ。
TS3M0692_2017031115403334d.jpg



立駐はこんな感じ。
TS3M0697.jpg



自販機はこんな感じ。
TS3M0699_201703111541132ae.jpg



各店舗でオープニングサービスを実施しています。
TS3M0700_20170311154115690.jpg



公式HPで「準備中」と書かれているスペースの外観。
TS3M0724_201703111541166a4.jpg



ヤオコーの開店に並ぶ人々、その手前でイベントの準備。
TS3M0730_20170311154116e58.jpg



9:30
ヤオコー開店。
TS3M0762_20170311154118f7b.jpg



下から見たところ。
TS3M0770_20170311154201c3b.jpg



対応が素早すぎる。
TS3M0773_20170311154203098.jpg



イベントのリハーサル。
TS3M0798_20170311154205f18.jpg



屋上駐車場も9割がた埋まっています。
TS3M0800_20170311154205889.jpg



2Fの風景。
TS3M0807_20170311154208034.jpg



反対側から見たところ。
TS3M0810.jpg



最後に振り返ってもう一枚。
TS3M0820.jpg



というわけで帰宅します。



11:30
大崎公園到着。



せっかくさいたま市まで来たので、ご当地ヤギを愛でます。
TS3M0842.jpg



可愛い(*´ω`*)
TS3M0854.jpg



13:00
帰宅。

総走行距離 61.8km



新しい商業施設のオープンは、それだけでワクワクするものです。
ウニクスは個人的に好きな業態なので、またどこかで新しいオープンがあったらレポートしようと思います。

ではでは、今後とも共に楽しみましょう(^_^)/

2017-03-11 16時34分08秒 in open
トラックバック: (0) コメント: (0)

2017-03-04 16時16分52秒 更新

第23回越谷梅林公園梅まつりレポート。

今日は、第23回越谷梅林公園梅まつりに行ってきました。



3月3日
18:30
出発。



21:45
元荒川河川敷到着。
今夜はここで車中泊します。

お休みなさい…。



3月4日
5:30
まだ立ち上げる前のテント。
TS3M0146_20170304152018e1d.jpg



駐車場は閉鎖中。
TS3M0163_20170304152020cbc.jpg



梅は綺麗に咲いています。
TS3M0171_20170304152020bb3.jpg



お店もまだ準備前。
TS3M0189_20170304152021d8c.jpg



荒川河川敷もまだガラガラ。
TS3M0195_20170304152023e45.jpg



6:10
元荒川橋から朝日を眺めます。
TS3M0208_201703041521072af.jpg



梅林にも日が射します。
TS3M0221_20170304152110e5b.jpg



受賞した絵の数々。
TS3M0239_20170304152111d15.jpg



早朝からご苦労様です。
TS3M0241_201703041521129a2.jpg



梅林公園の歴史。
TS3M0243_20170304152113969.jpg



全体図はこんな感じ。
TS3M0251_201703041521457db.jpg



屋台の準備が進みます。
TS3M0299_20170304152145098.jpg



こちらも準備開始。
TS3M0314_201703041521483bb.jpg



駐輪場も完備。
TS3M0321_201703041521490fa.jpg



すいてるうちに梅林散策。
TS3M0326_201703041521505bb.jpg



準備は続きます。
TS3M0332_2017030415222361b.jpg



梅舐めで一枚。
TS3M0342_2017030415222757a.jpg



9:30
この時刻の荒川河川敷はこのぐらい。
TS3M0372_20170304152226a11.jpg



朝ご飯かな?
TS3M0377_20170304152226f00.jpg



既に出来上がっています(嘘)
TS3M0381_20170304152231230.jpg



なんか即売会みたいなの。
TS3M0399_20170304152309424.jpg



イベントスケジュールを確認。
TS3M0405_20170304152309610.jpg



ウメブクロー発見!
TS3M0413_2017030415231390c.jpg



既にこの混雑。
TS3M0426_20170304152314c07.jpg



10:00
開催の挨拶など。
TS3M0456_20170304152313e88.jpg



無料シャトルバスも出ています。
TS3M0467_201703041523543c5.jpg



しだれ梅が美しい。
TS3M0468_20170304152359905.jpg



既に出来上がっています(実話)
TS3M0471_20170304152356b76.jpg



本日のベストショット。
TS3M0474_20170304152356d57.jpg



10:30
この時刻には荒川河川敷は満車です。
TS3M0496_20170304152401932.jpg



これは甘酒の無料配布に並ぶ列です。
TS3M0511_201703041524322dd.jpg



大袋幼稚園鼓笛隊の演奏。
TS3M0518_20170304152434f30.jpg



曲目は「スターウォーズのテーマ」と「ミッキーマウスマーチ」でした。
TS3M0524_2017030415243638b.jpg



土手の屋台道は混沌としています。
TS3M0542_20170304152435bb1.jpg



花より団子より遊具。
TS3M0545_201703041524380fe.jpg



この混雑具合。
TS3M0554_2017030415251203c.jpg



最後に振り返ってもう一枚。
TS3M0558_20170304152515e65.jpg



12:00
というわけで、お帰り渋滞に巻き込まれる前に帰宅します。



12:10
やまちゃんふぁーむいちご畑到着。
TS3M0589_20170304152516440.jpg



せっかく越谷市まで来たので、ご当地ヤギを愛でます。
TS3M0587_20170304152515e0b.jpg



いちごむしゃむしゃ。
TS3M0576_201703041525190c6.jpg



13:00
帰宅。

総走行距離 31.3km

降り注ぐ陽射しに香しい梅の香と人々の笑い声。
しばし心洗われるひと時でした。

ではでは、今後とも共に楽しみましょう(^_^)/

2017-03-04 16時16分52秒 in travel
トラックバック: (0) コメント: (0)

2017-01-01 21時09分10秒 更新

2017初日の出レポートat大洗。

今日は、初日の出を見るために大洗に行ってきました。
大洗というのは茨城県の太平洋側にある、有名な初日の出スポットです。



2016年
12月31日
9:25
出発。



14:10
ポケットファームどきどき到着。
TS3M0360_2017010120463553f.jpg
せっかく茨城県まで来たので、ご当地ヤギを愛でます。



2016年ヤギ納めということで、なでなで。
TS3M0359_20170101204635c80.jpg



15:55
大洗公園駐車場到着。
TS3M0376_20170101204635ab5.jpg



2016年ラス日の入りに間に合いました。
TS3M0403_20170101204636100.jpg



今沈んだ太陽が地球を半周して(天動説か)、明朝この神磯の鳥居から昇ります。
TS3M0421_20170101204638860.jpg



皆さんロケハンに余念がありません。
TS3M0425_20170101204810e6d.jpg



もう三脚置いてある!
TS3M0447_20170101204811a17.jpg



こちらは大洗磯前神社の大鳥居と階段。
TS3M0451_20170101204814fc8.jpg



階段を上って振り向けば、ここも初日の出スポットです。
TS3M0446_201701012048158c5.jpg



16:50
神磯の鳥居に最も近いこの駐車場は、この時刻でこのぐらい。
TS3M0457_20170101204817661.jpg
ちなみにこの駐車場は19:50に満車になり、そのちょっと上にある大洗町観光情報センター駐車場は19:55に満車になりました。


今夜はここで車中泊します。
お休みなさい…。



2017年
1月1日
5:50
起床。



皆さん既に臨戦態勢。
TS3M0468_20170101204910415.jpg



初日の出一番太鼓の舞台。
TS3M0486_20170101204912cfd.jpg



はまぐり汁無料配布に。
TS3M0466_201701012049135c5.jpg



並ぶ人々。
TS3M0489_20170101204915732.jpg



徐々に人が集まって来ました。
TS3M0492_2017010120491622c.jpg



ちょっと雲がなあ…。
TS3M0502_201701012050101ab.jpg



干支のコスプレ(?)
TS3M0506_20170101205011fd6.jpg



ちなみにこの時刻、道路は路駐路駐アンド路駐。
TS3M0515_20170101205013bf0.jpg



さあ、そろそろ初日の出が拝めそうです。
TS3M0526_20170101205014923.jpg



この写真の説明をすると、奥から順に、空、太陽、雲、海、人、路駐している車、走っている車、路駐している車。
TS3M0541.jpg



大洗磯前神社の階段を登れば、海岸線よりほんの少し早く初日の出が拝めます。
TS3M0551_20170101205106812.jpg



それを知っている人達。
TS3M0553_201701012051066a6.jpg



180°振り返るとこう。
TS3M0554_20170101205107792.jpg



ちなみに境内は初詣で混雑しています。
TS3M0557_20170101205110178.jpg



なんてことをしていたら初日の出キタ━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━!!!
TS3M0566_20170101205110b2b.jpg



でそのあとちゃんと神磯の鳥居にも降りてきました。
TS3M0574_20170101205222cfd.jpg
(水平取れてないのはご愛嬌)



引きで見るとこう。
TS3M0579_201701012052248df.jpg



さらに引くとこう。
TS3M0592.jpg



さて、これは大洗磯前神社に初詣する人の列なのですが、画面右奥まで続いているのがおわかりいただけただろうか…。
TS3M0616_20170101205225a8c.jpg



もう一度神磯の鳥居前へ。
TS3M0623.jpg



注連縄舐めでも一枚。
TS3M0636_20170101205314cf9.jpg



最後に振り返ってもう一枚。
TS3M0651.jpg



8:20
出発。



8:50
大洗イエローポート到着。
TS3M0676.jpg



「魚屋藤五郎」にて、朝食と言うのか新年初食事と言うのか。
TS3M0688_201701012053209a8.jpg
左上から時計回りにネギトロ195円、イクラ315円、サーモン焼ハラス195円、大トロ550円、赤身まぐろ(ばち)245円、5皿で〆て1500円也。

満足満足(*´ω`*)



11:20
笠間稲荷神社到着。
TS3M0700.jpg
やはり一年の最初は、厳かな気分になるものです。



縁結びの白山神社にもお参りしました。
TS3M0723.jpg



縁結びだよ頼むよほんと。



14:20
空のえき そ・ら・ら到着。
TS3M0728_201701012054036c5.jpg



俺の心はお前達の物だよ。
TS3M0741_20170101205401282.jpg
2017年ヤギ初めです。



17:00
帰宅。



総走行距離 316.2km



というわけで、初日の出ツアーはおかげ様で無事終了しました。
皆さんにとって良い年になりますように。



有名な初日の出スポットである大洗は、噂に違わぬ混雑具合でした。
多くの人達と初日の出の感動を共有できるという意味では、この混雑も悪くないかもしれません。
ただし、他の初日の出スポットと同じく、なるべく早めに行った方がいいと思います。



ではでは、今年も共に楽しみましょう(^_^)/

2017-01-01 21時09分10秒 in travel
トラックバック: (0) コメント: (0)

2016-08-07 20時22分52秒 更新

脚折雨乞レポート2016。

今日は、脚折雨乞を観に行ってきました。
脚折雨乞というのは、埼玉県鶴ヶ島市に伝わる伝統行事です。



8月7日
4:05
出発。



5:25
雷電池到着。
TS3M0044_20160807194644dc4.jpg



後ほどここは沢山の人で埋め尽くされます。
TS3M0051_2016080719464612d.jpg



屋台もまだ準備前。
TS3M0059_20160807194647351.jpg



中継車も来ています。
TS3M0060_20160807194647c8f.jpg



こちらが雷電社。
TS3M0084_20160807194648a27.jpg



龍蛇はこの階段を下りて入水します。
TS3M0072_20160807194735e4c.jpg



もう場所取りしてる。
TS3M0077_20160807194737993.jpg



雨天決行…そりゃ結局濡れますからね。
TS3M0089_20160807194738fbd.jpg



6:10
白髭神社到着。
TS3M0161_201608071947402f9.jpg



龍蛇製作中です。
TS3M0138_20160807194741e46.jpg



斜め後ろから見るとこう。
TS3M0152_20160807194940d9e.jpg



6:35
せせらぎの水辺到着。

せっかく鶴ヶ島市まで来たのでご当地ヤギを愛でます。
TS3M0173_2016080719494327b.jpg



めんこいのう。
TS3M0206_2016080719494367b.jpg



11:30
白髭神社には担ぎ手の皆さんが集まっていました。
TS3M0244_20160807194946be2.jpg



龍蛇も完成しました。
TS3M0264_20160807194946a20.jpg



それは皆さん撮りますね。
TS3M0260_2016080719502294a.jpg



11:55
雷電池の横では子供が担ぐミニ龍蛇の準備中。
TS3M0287_201608071950242a1.jpg



徐々にお客さんも集まって来ました。
TS3M0290_201608071950256ef.jpg



本気で観ようと思ったら、この時間から場所取りしておく必要があるでしょう。
TS3M0297_20160807195027d32.jpg



実況ブースでは脚折雨乞の歴史などを紹介。
TS3M0302_20160807195028cba.jpg



それを手話通訳。
TS3M0307_20160807195122088.jpg



奥に見えるのは160インチの大画面。
TS3M0309_20160807195123e37.jpg



前述のミニ龍蛇はこんな感じ。
TS3M0313_20160807195125937.jpg



12:50
白髭神社では鏡開き。
TS3M0323_20160807195127fcc.jpg



引きで見るとこう。
TS3M0328_201608071951282fe.jpg



ここはこの時間から通行止めにしておきましょう次回は是非そうしましょう。
TS3M0333_20160807195201435.jpg



13:00
いよいよ渡御がスタートします。
TS3M0341_201608071952036e5.jpg



動画で見るとこう。
[広告] VPS
まあ、雰囲気だけでも伝わればと。



これより、約2km練り歩きます。



暑くて重くて長いので休憩ポイントが何か所かあります。
TS3M0375_20160807195203c81.jpg



撮影はご自由に。
TS3M0378_20160807195205889.jpg



それから「四零七渡り」と俺が勝手に呼んでいる、国道407号を横切るシーン。
TS3M0383_20160807195207ee9.jpg
何も知らずに出くわしたドライバーさん達も、得した気分になったのではないでしょうか。



15:00
龍蛇が雷電社に無事到着。
TS3M0405_20160807195241708.jpg



給水所はとても大事です。
TS3M0403_20160807195242c16.jpg



この時刻の人出はこのぐらい。
TS3M0413_20160807195244dc6.jpg



十重二十重の人だかり。
TS3M0466_201608071952458cc.jpg



15:20
いよいよ池入りです。
TS3M0500_20160807195247603.jpg



もはやカオス。
TS3M0522_20160807195302885.jpg



しかし龍蛇は楽しそうに泳いでいました。
TS3M0527_201608071953033bb.jpg



というわけで、お帰り渋滞に巻き込まれる前に退散します。



17:50
帰宅。



4年に1度しか見られないという希少価値を差し引いても、見る価値があったと思える勇壮な行事でした。
決して知名度が高いとは言えないにも関わらずこの混雑ぶりということを考えると、あまり人に知られたくないとも思います。
もし次回、2020年に観に行きたいと思っている人がいたら、暑さ対策を厳重に。



ではでは、今後とも共に楽しみましょう(^_^)/

2016-08-07 20時22分52秒 in others
トラックバック: (0) コメント: (0)

プロフィール

atsushi

Author:atsushi
Thank you for your visit.
Photographic Equipment:W65T

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

那須 ホテルの口コミ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


   
copyright (c) good omen for atsushi all rights reserved.
Template by JDB