good omen for atsushi Go to various places.
全記事一覧
管理ページ

-------- --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック: (-) コメント: (-)

2017-08-15 19時54分23秒 更新

慰霊行脚2017レポート。

今日は、慰霊行脚に行ってきました。
俺にできるのは、忘れないことだけだからです。



8月12日
5:10
出発。



8:45
長野県北佐久郡軽井沢町到着。
KIMG0156.jpg



13:20
長野県木曽郡王滝村到着。
KIMG0216_20170815191806382.jpg



16:20
岐阜県加茂郡白川町到着。
KIMG0345.jpg



23:20
道の駅奥永源寺渓流の里到着。



8月13日
8:10
滋賀県甲賀市信楽町黄瀬到着。
KIMG0422.jpg



9:55
大阪府高槻市番田到着。
KIMG0454.jpg



13:00
兵庫県神戸市長田区長田天神町到着。
KIMG0468.jpg



17:00
和歌山県紀の川市後田到着。
KIMG0515.jpg



21:30
道の駅針テラス到着。



8月14日
5:50
三重県名張市葛尾到着。
KIMG0600.jpg



21:50
道の駅どうし到着。



8月15日
6:40
神奈川県相模原市緑区千木良到着。
KIMG0887.jpg



9:30
神奈川県川崎市幸区幸町到着。
KIMG0895.jpg



11:50
千葉県我孫子市北新田到着。
KIMG0913.jpg



17:45
帰宅。



合掌。

スポンサーサイト
2017-08-15 19時54分23秒 in others
トラックバック: (0) コメント: (0)

2017-07-29 22時02分15秒 更新

東京ディズニーシーレポートwithジェラトーニ20170729

今日は、ジェラトーニと一緒に東京ディズニーシーに行ってきました。



7月29日
4:35
出発。



8:30
東京ディズニーシー到着。
KIMG0260.jpg



やって来ました。
KIMG0267.jpg



この時期、飾り付けは「パイレーツ・オブ・カリビアン」に。
KIMG0278.jpg



9:00
まずは10分待ちのビリエッテリーアへ。
KIMG0295.jpg



ビッグバンドビートの抽選は落選。
KIMG0297.jpg



「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」は当選!
KIMG0320.jpg



後ほど、ここで観れます。
KIMG0303.jpg



暑いので、ミストが出る装置が気持ちいい。
KIMG0306.jpg



9:10
新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」はこの時点でスタンバイ170分のファストパス14:20-15:20。
KIMG0316.jpg



9:50
ディズニーシー・エレクトリックレールウェイのホームから見ても混雑ぶりがうかがえます。
KIMG0325.jpg



借景の向こうに船が見えます。
KIMG0331.jpg



列車から降りるとちょうどそこに、「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」の一回目の公演を終えた海賊達が。
KIMG0341.jpg



その直後、「ステラ・ルーのグリーティングドライブ」に遭遇。
KIMG0357.jpg



10:30
「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」へ。
KIMG0375.jpg



パイレーツコンビプレート(\1370)と、左上はフラン(\380)。
KIMG0392.jpg



逆サンプル詐欺を見た。
KIMG0398.jpg



外へ出たらやっぱり暑かったので、ミッキーアイスバー(\310)も頂きます。
KIMG0402.jpg



11:30
時間が来たのでリドアイルでスタンバイ。
KIMG0416.jpg



後ほどここは、海賊修行の場となります。
KIMG0433.jpg



海賊キタ━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━!!!
KIMG0453.jpg



バルボッサ登場!
KIMG0466.jpg



そして水!
KIMG0470.jpg



海賊達の口上がまた楽しいのです。
KIMG0478.jpg



からの水!
KIMG0484.jpg



キャプテン・ジャック・スパロウ登場!
KIMG0489.jpg



水!
KIMG0512.jpg



この盛り上がり。
KIMG0540.jpg



でまた水!
KIMG0548.jpg



水また水!
KIMG0561.jpg



後ろからも容赦なく水!
KIMG0570.jpg



激しい戦いの末、ジャックは海賊船を手に入れたのでした。
KIMG0599.jpg



さらばジャック、また会おう水平線の向こうで。
KIMG0601.jpg



狂乱の宴の後。
KIMG0651.jpg



噂に違わぬ、素晴らしいショーでした。
どれぐらい濡れるのか気になる人は、だいたいこれぐらいと思ってください。

「プールに飛び込んだ後、すぐに上がってきた時ぐらい」

煙草・携帯・財布・チケットなどは必ずビニール袋に入れておきましょう。



12:20
「ニモ&フレンズ・シーライダー」のスタンバイが70分になっていたので並びました。
KIMG0666.jpg



乗り終わって出てきた感想は、「映画を先に観ておくべきだった」です。


14:05
小腹がすいたので、「ロストリバークックハウス」へ。
KIMG0674.jpg



パイレーツ仕様の
KIMG0680.jpg



スパイシースモークチキンレッグ(\500)と
KIMG0679.jpg



スパークリングタピオカドリンク(マンゴー)(\410)を頂きます。
KIMG0682.jpg



14:20
たまたま前を通った「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」が10分待ちだったので入りました。
KIMG0694.jpg



ラクダが折りたたまれているのが分かりました。
KIMG0686.jpg



ちょっと休憩。
KIMG0695.jpg



14:55
ファストパスの時間が来たので「レイジングスピリッツ」へ。
KIMG0698.jpg



怖そう…。
KIMG0704.jpg



でも意を決して乗ります。
KIMG0709.jpg



富士急制覇するぐらいのコースターマニアの俺ですが、レイジングスピリッツはレイアウトも乗り心地も高得点です。
ちなみにTDCAのサンダードルフィンや東武公のカワセミと同じ、インタミン社製です。



というわけで満足して、帰路に就きます。



15:30
退園。



15:50
交通公園到着。



せっかく浦安まで来たのでご当地ヤギを愛でます。
KIMG0715.jpg



19:25
帰宅。

総走行距離 155.0km



東京ディズニーシーとパイレーツオブカリビアンのコラボ、堪能しました。
よく考えたら海をテーマにしたパークなのですからもっと早くやっても良かったと思うぐらいでしたが、あえて「満を持して」という言葉を使わせてもらいます。
個人的には、毎年夏の定番になったらいいなあと思えるぐらい良かったです。



ではでは、今後とも共に楽しみましょう(^_^)/

2017-07-29 22時02分15秒 in disney
トラックバック: (0) コメント: (0)

2017-07-19 21時43分55秒 更新

夏を感じる写真2017

梅雨も明けたことだし、今年撮った夏を感じる写真を貼っていきます。
この夏の間、順次増やしていく予定です。



まずはシンメトリーではないけれど。
KIMG0055.jpg



電線のある風景2。
TS3M0007_20170719211339f49.jpg



高圧電線。
TS3M0022_20170719211341b83.jpg



カエルですが何か。
TS3M0027_20170719211342e7c.jpg



境内の道。
TS3M0075_2017071921141437b.jpg



木々の間から。
TS3M0079_20170719211417a69.jpg



線路。
TS3M0089_20170719211419bf6.jpg



吸い込まれそう。
TS3M0090_201707192114213fc.jpg



突撃したくなる。
TS3M0183_20170719211451f85.jpg



これは四阿です読み方は「あずまや」です。
TS3M0196_20170719211454868.jpg



カエルですが何か2。
TS3M0217_20170719211456125.jpg



大きなスイカ!
TS3M0324_20170719211526797.jpg



床固工が好きなんです。
TS3M0549_20170719211529461.jpg




まっすぐ進もう。
TS3M0636_2017071921152803c.jpg



今は誰も遊ぶことの無い、朽ちたブランコ。
TS3M0648_20170719211546690.jpg



美しい夕日。
TS3M0721_2017071921154651c.jpg



突撃しろと言われてるような気がしてならない。
KIMG0104.jpg



歩くにも走るにも良い道。
KIMG0131.jpg



「怖いよ」「怖くないよ」
KIMG0141.jpg



またこういうまっすぐな道が好きだとお分かり頂ければ。
KIMG0144.jpg



ふと見上げると。
KIMG0154.jpg



神殿を見た。
KIMG0169.jpg



左手はそえるだけ。
KIMG0182.jpg



回廊も好きです。
KIMG0187.jpg


2017-07-19 21時43分55秒 in others
トラックバック: (0) コメント: (0)

2017-07-16 21時16分48秒 更新

大菩薩嶺2017レポート。

今日は、大菩薩嶺に登ってきました。
山梨県にある標高2,057mの山です。



7月15日
13:50
出発。




21:00
山梨県笛吹川フルーツ公園到着。
TS3M0265_20170716204805cb9.jpg
新日本三大夜景の一つだそうです。



21:45
道の駅花かげの郷まきおか到着。

今夜はここで車中泊します。

お休みなさい…。



7月16日
4:30
起床。



残念ながら富士山は見えません。
TS3M0270_20170716204808913.jpg



4:50
出発。



5:30
ここを右折して大菩薩嶺へ。
TS3M0305_20170716204809a4a.jpg



5:55
上日川峠到着。
TS3M0313_20170716204811784.jpg
既に沢山の車が停まっています。



案内板を確認したら。
TS3M0316_20170716204814b88.jpg



6:30
登山開始。
TS3M0322_20170716204856dfd.jpg



序盤はなだらかな坂が続きます。
TS3M0327_201707162049004ac.jpg



石の階段が見えてきたら。
TS3M0352_2017071620490096e.jpg



7:10
福ちゃん荘到着。
TS3M0360_2017071620490261d.jpg



既に標高は1,720m。
TS3M0359_20170716204904e0f.jpg



ここから道は左右に分かれます。
TS3M0364_2017071620495202a.jpg



案内板で確認を。
TS3M0366_2017071620495370a.jpg



大雑把に言って、「左へ行くと最初辛くて後が楽、右へ行くと最初楽だけど後辛い」ということになります。



今回は予定通り左のコースへ。
TS3M0370_201707162049554b2.jpg



爽やかな林道が続きます。
TS3M0374_20170716204954bfa.jpg



コメント推敲中。
TS3M0389_20170716204956ee8.jpg



平坦な道もあったりして。
TS3M0396_201707162050319ce.jpg



油断していると徐々に足元が。
TS3M0405_20170716205032be4.jpg



かなり急な岩場もあります。
TS3M0411_20170716205034754.jpg



時折見える雲海がご褒美なのはここでも。
TS3M0412_2017071620503300f.jpg



鎖場ではありません。
TS3M0416_201707162050361fc.jpg



ふと振り返ればこの光景。
TS3M0418_201707162051074e1.jpg



けっこう急だけど頑張りましょう。
TS3M0425_20170716205110ac3.jpg



雲ははるか下に。
TS3M0434_20170716205110544.jpg



でも先は長い。
TS3M0436_20170716205110614.jpg



あと少し。
TS3M0439_20170716205112e85.jpg



8:25
雷岩到着。
TS3M0442_201707162051495a6.jpg



眺望はこんな感じ、って今日は雲だらけでした。
TS3M0450_20170716205147738.jpg



ここでまた道が左右に分かれます。
大雑把に言って、「左へ行くと大菩薩嶺山頂、右へ行くと大菩薩峠への縦走コース」です。



ここはもちろん大菩薩嶺山頂を目指します。
TS3M0455_20170716205151fea.jpg



「トゥースブラシドラゴンジュニアの最期」と名付けます。
TS3M0458_20170716205151919.jpg



8:40
大菩薩嶺到着。
TS3M0461_201707162051500ab.jpg



皆さんご存知とは思いますが念のため、周り全部樹なので眺望はありません。
TS3M0469_20170716205221d52.jpg



というわけで雷岩へ引き返します。
TS3M0470_20170716205224294.jpg



9:00
人も、雲も増えていました。
TS3M0471_20170716205224b4e.jpg



どうよこの眺め。
TS3M0472_201707162052256ab.jpg



これ以上無いぐらい、何も見えません。
TS3M0473.jpg



と言うかこの場所ですら視界が悪い。
TS3M0474_2017071620530323c.jpg



まあ、自然が相手ですから仕方のないことです。
というわけでこれより、大菩薩峠への縦走を開始します。



この岩を越えて。
TS3M0486_201707162053061d5.jpg



9:20
縦走スタートです。
TS3M0490_20170716205306dca.jpg



縦走だけあってなだらかな道が続きます。
TS3M0501_20170716205305c67.jpg



トーチカ岩と命名。
TS3M0504_201707162053073b0.jpg



ここからの眺めはすごく良い(らしい)。
TS3M0507_20170716205418da2.jpg



縦走なので相変わらず標高2,000m付近をうろうろしてます。
TS3M0517_201707162054217f8.jpg



でもこの縦走は本当に気持ちいいです。
TS3M0523_20170716205422def.jpg



たまに岩場もあったりしてアクセント。
TS3M0528_20170716205424f80.jpg



しかし霧深いのは変わらず。
TS3M0533_201707162054230b7.jpg



9:55
賽の河原到着。
TS3M0553_201707162055085ab.jpg



これは振り返って見たところです、奥から手前へ降りてきました。
TS3M0559_2017071620550737f.jpg



でまたこれを登ります。
TS3M0560_20170716205510dfc.jpg



10:00
親不知ノ頭到着。
TS3M0565_20170716205509c3b.jpg



そこからの眺望。
TS3M0568_201707162055124f5.jpg



あれに見えるは大菩薩峠。
TS3M0573_20170716205551a29.jpg



景色を見ながらのんびり歩けば。
TS3M0580_20170716205552897.jpg



大菩薩峠到着です。
TS3M0596_20170716205554f4f.jpg



ここで食う飯は美味い。
TS3M0600_201707162055547c3.jpg



10:20
大菩薩峠到着。
TS3M0604_20170716205556451.jpg



お土産を買うもよし。
TS3M0611_201707162056304c0.jpg



トイレに行くもよし。
TS3M0613_2017071620563058e.jpg



案内板の確認は忘れずに。
TS3M0612_201707162056302b2.jpg



10:35
ではこれより、下山します。
TS3M0621_20170716205632caa.jpg



ふと見上げれば、さっき歩いた縦走コースが。
TS3M0624_201707162056356ac.jpg



てくてく歩いて下ってゆきます。
TS3M0625_201707162057151e8.jpg



11:25
というわけで最初の分岐点、福ちゃん荘に到着。
TS3M0657_20170716205713682.jpg



そこからは登ってきた山道ではなく、並走している車道を降りて行きます。
TS3M0672.jpg



車道を歩くなんて味気ないと言ってしまえばそれまでですが、舗装されているし無駄なアップダウンが無い分、体力の節約には良い選択と言えます。



ちなみに山道とのバイパスは各所にあるので、「やっぱり山道にしよう」なんてこともできます。
TS3M0683_20170716205716653.jpg



路線バスが見えてきたらゴールです。
TS3M0689.jpg



11:50
上日川峠帰還。
TS3M0696_20170716205753e6c.jpg



山道で拾ったゴミはこれぐらい。
TS3M0701_20170716205758941.jpg



これより一路、帰宅します。



13:00
ぶどうばたけ到着。
TS3M0739.jpg



せっかく甲州市まで来たので、ご当地ヤギを愛でます。
TS3M0731_20170716205756a1c.jpg



可愛い。
TS3M0736.jpg



元気をもらって出発します。



18:40
帰宅。

総走行距離 400.5km



大菩薩嶺、堪能しました。
欲を言えばもうちょっと景色が見たかったですが、いずれヤギと一緒にまた登ります。



ではでは、今後とも共に楽しみましょう(^_^)/

2017-07-16 21時16分48秒 in climb
トラックバック: (0) コメント: (0)

2017-06-25 15時25分55秒 更新

太平山とちぎあじさいまつり2017レポート。

今日は、太平山とちぎあじさいまつりに行ってきました。


6月24日
12:50
出発。



15:05
大曲駐車場到着。



あじさい坂駐車場は一日500円/台ですが、こちらは無料。
そのぶん体力が必要になります。



まずは大平山神社に向かいます。
TS3M0266_20170625150349705.jpg



どんどん登って行きます。
TS3M0270_20170625150349e5b.jpg



あと少し。
TS3M0274_20170625150349ef8.jpg



15:25
境内に到着。
TS3M0276_20170625150355731.jpg



向かって右手の茶屋からは
TS3M0280_20170625150450821.jpg



栃木市を一望できます。
TS3M0291_20170625150448464.jpg



せっかくだからちゃんとお参りしましょう。
TS3M0304_20170625150453669.jpg



実はこういうことがありました。
TS3M0305_20170625150451640.jpg



というわけでここまで登ってきた階段をずんずん降りて行きます。
TS3M0310_20170625150454e3e.jpg



美しいあじさいに癒されながら。
TS3M0312_20170625150545446.jpg



そこからさらに下るのがあじさい坂です。
TS3M0329_20170625150545cb7.jpg



綺麗なあじさいが続きます。
TS3M0335_20170625150546b55.jpg



道中には茶屋も。
TS3M0338_201706251505479c9.jpg



散策してる人が沢山います。
TS3M0358_201706251505491f5.jpg



こちらは六角堂。
TS3M0364_201706251506312c7.jpg



16:00
ようやくあじさい坂の麓まで下りてきました。
TS3M0368_20170625150634d9d.jpg



あじさい坂駐車場は満車。
TS3M0375_2017062515063536b.jpg



ではこれからまた登って戻ります。
TS3M0382_2017062515063981d.jpg



1000段あるそうです。
TS3M0405_201706251506373bb.jpg



所要時間は30分。
TS3M0406_2017062515072249e.jpg



まあ、写真撮ったりしながらのんびりとね。
TS3M0410_201706251507234c6.jpg



そこかしこに美しいあじさいが。
TS3M0416_20170625150723f7f.jpg



ずんずん登って行きます。
TS3M0425_20170625150726899.jpg



最後にこの階段を登り切れば太平山神社の入口です。
TS3M0477.jpg



17:00
謙信平到着。
TS3M0482_20170625150957371.jpg



展望台からの眺め。
TS3M0484_20170625150956a5a.jpg



21:45
夜景の綺麗な駐車場到着。
TS3M0502_20170625150957813.jpg



今夜はここで車中泊します。

お休みなさい…。




6月25日
4:10
起床。



昨夜と同じアングルです。
TS3M0508_20170625151000f49.jpg



昨日に引き続き、再び大平山神社を目指します。
TS3M0513_20170625150958238.jpg



午前4時半の境内。
TS3M0528_20170625152154bae.jpg



そこからまた同じように降りて行きます。
TS3M0542_201706251510531fe.jpg



そしてまたあじさい坂を降りて行きます。
TS3M0559_20170625151051e36.jpg



5:00
あっという間に麓に到着。
TS3M0575_201706251510526e0.jpg



この時間のあじさい坂駐車場はガラガラです。
TS3M0583_20170625151053cd5.jpg



ではまた1000段登って行きましょう。
TS3M0590_2017062515105548a.jpg



美しいあじさいを眺めながら。
TS3M0612_201706251511304c2.jpg

TS3M0615_20170625151130dab.jpg

TS3M0626_201706251511329c8.jpg

TS3M0640_20170625151133fdd.jpg



あじさい坂はここで終わり。
TS3M0641_201706251511330ba.jpg



最後に振り返ってもう一枚。
TS3M0648.jpg



この後ここを登り切れば太平山神社の入口です。
TS3M0649.jpg



5:35
出発。



7:10
畳工房あおき到着。
TS3M0681_201706251512175fb.jpg



せっかく栃木市まで来たので、ご当地ヤギを愛でます。
TS3M0692_20170625151215c7b.jpg



大人しい、いい子でした。
TS3M0683_2017062515121635b.jpg



11:50
帰宅。



総走行距離 182.1km



あじさいの美しさを堪能しました。
初日は汗が噴き出る陽気でしたが、二日目は運良く雨が降っていたおかげで、あじさいの本領発揮を存分に味わえました。
坂の登り降りにそれなりに体力は使いますが、あじさい好きなら一見の価値はあると思います。



ではでは、今後とも共に楽しみましょう(^_^)/

2017-06-25 15時25分55秒 in flower
トラックバック: (0) コメント: (0)

プロフィール

atsushi

Author:atsushi
Thank you for your visit.
Photographic Equipment:W65T→TORQUE X01

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

那須 ホテルの口コミ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


   
copyright (c) good omen for atsushi all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。